スリング取扱講師一覧


スリングの使い方

スリングの使い方を教えます

赤ちゃんの抱き方講座・ベビーヨガのクラスで、スリングの使い方を教えています。
日常の育児をサポートする道具としてのスリングの適切な使い方を指導しているのは、すべて、赤ちゃんをお母さんが素手で抱く方法を伝える「赤ちゃんの抱き方講座」や、日本古来の育児法にもとづく「ベビーヨガ」などを学び、伝えているインストラクターでもあります。
スリングはあくまで補助具であり、大切なのは、手のぬくもりを感じられる「素手の」抱っこやおんぶを伝えていくことです。そのため、弊社では、講師へ赤ちゃんのやわらか抱き方講座やベビーヨガのレッスンとともに、スリングの使い方をお伝えすることを推奨しています。
抱っこ紐は、元来「子守帯(こもりおび)」と呼ばれ、赤ちゃんを外の世界の危険から守るものとして受け継がれてきました。便利さやお母さんへの負担を軽減するだけでなく、赤ちゃんを守りたいという気持ちをこめて、ひとつひとつ丁寧に作られたこだわりのスリングを使うことの意味…
スリングの正しい使い方を知って、安全で適切に、且つ、あたたかな気持ちで赤ちゃんを包み込んであげられるようにとの願いをこめて、活動を行っています。

赤ちゃんを「抱く」ということの意味を、もう一度考えなおしていかれることを願っています。

スリング6

スリングとは?

スリングとは、一枚の布とリングで長さや形状を調節して、乳幼児を抱っこする道具です。古くから使われている道具で、構造もシンプルなこと、子供の成長やシーンによって、赤ちゃんを包む部分の布のたわみ具合を調節して使うことができるため、適切な道具を選び、うまく使いこなすことができれば、新生児から3歳頃まで使うことができる。布一枚で包んでいるため、自然に両手を添えて使うことから、赤ちゃんに安心感を与えるといわれています。

リングスリング:
左写真のように幅広の布をリングで固定して、サイズの細かな調整を行うことができる。赤ちゃんを支えるのは布がたわんだポーチ部分で包むようにし、親は肩からかけるように使用する。

そのほか、ポーチ型、ラップ型など様々なタイプがあります。

 

どんな先生が教えてくれるの?

ベビーヨガおよび赤ちゃんの抱き方講座の講師へ、スリング講習会を行い、指導スキルが一定の基準に満ちていないと、弊社では、スリングの取り扱いおよび指導を行うことはできません。
スリングの使い方のみならず、赤ちゃんへの適切なふれかたや抱っこの仕方、赤ちゃんの発達やお母さんの身体の状態やライフスタイルにあった抱っこ紐の選び方のアドバイスなどを包括的に行えることに重きをおいています。お住いのエリアや講師名から検索することができますので、みなさまの地域の先生を探してみてください。

スリング取扱講師一覧

登録インストラクターは、BYA Familyへ加入、賠償責任保険の加入を行い講師活動を行っています
[検索]下表の右上の検索ボックスにて講師名や地域などのキーワード検索ができます
[資格]取得資格を示しています
[プログラム表記]※表中の数字は受講期数(時期)を示します
T:ベビーヨガセラピー/D:赤ちゃんの抱き方/B:ベビーヨガ/R:ロディヨガ/SA:骨盤調整ヨガ/M:産前産後マタニティヨガ

top_BYA講師

No.氏名資格TDBRSAMエリア
No.氏名資格TDBRSAMエリア
478森井 美紀ベビーヨガセラピー
抱っこマイスター
RODY YOGA
165-29--三重県名張市
225粟野 みどりベビーヨガセラピー
ベビーヨガ
RODY YOGA
骨盤調整ヨガ
産前産後マタニティ
26-162101茨城県下妻市
296ハリス 侑子抱っこマイスター
ベビーヨガ
RODY YOGA
骨盤調整ヨガ
産前産後マタニティ
-41822223大阪府八尾市
339越路 綾子
(エリアマネージャー)
ベビーヨガセラピー
抱っこマイスター
ベビーヨガ
RODY YOGA
骨盤調整ヨガ
産前産後マタニティ
-41913333大阪府和泉市 
393横川 郁絵ベビーヨガ--20---神奈川県川崎市
445柳澤 留美
(エリアマネージャー)
ベビーヨガセラピー
抱っこマイスター
ベビーヨガ
RODY YOGA
骨盤調整ヨガ
113211417-茨城県守谷市
643田端 恵理抱っこマイスター
ベビーヨガ
-623---東京都江東区
679大崎 夕紀RODY YOGA
骨盤調整ヨガ
---1212-新潟県長岡市
915加藤 亜希抱っこマイスター
RODY YOGA
-11-26--東京都多摩市
956中 保子ベビーヨガセラピー
抱っこマイスター
骨盤調整ヨガ
388--39-東京都武蔵野市
860朱 まり子抱っこマイスター-2----京都府京都市山科区
706内田 侑希抱っこマイスターRODY YOGA
骨盤調整ヨガ
---2033-三重県津市
953荒木 陽子抱っこマイスター-7----島根県出雲市
950北川 愛抱っこマイスター-7----三重県伊賀市
919屋代 冬子ベビーヨガセラピー
抱っこマイスター
ベビーヨガ
RODY YOGA
3562830--東京都江東区
696油井 由紀抱っこマイスター
RODY YOGA
骨盤調整ヨガ
産前産後マタニティ
-8-16374長野県南佐久郡
443宮内 雅子ベビーヨガセラピー
ベビーヨガ
RODY YOGA
骨盤調整ヨガ
11921829-千葉県野田市
551原 孝子ベビーヨガセラピー
抱っこマイスター
RODY YOGA
骨盤調整ヨガ
9-829-東京都北区
918結城 妙子ベビーヨガセラピー
抱っこマイスター
ベビーヨガ
RODY YOGA
3562828--東京都荒川区
947森田 裕美ベビーヨガセラピー
抱っこマイスター
⚪︎7----兵庫県川西市

 

取扱商品のご紹介

レッスンはどうしたら受けられるの?

上記の講師が開催する赤ちゃんの抱き方講座やベビーヨガの講習のときに、スリングの使い方を教えて欲しい旨、ご連絡下さい。先生によっては、クラスの後に、個別にスリングの使い方を教える時間を設けている場合もありますし、ご自宅に伺って個人レッスンをされている方もいらっしゃいます。

スリングを使いこなせるようになるかしら?

個人差がありますが、レッスンを受けて練習すればできるようになります。
スリングを使うとき、赤ちゃんの体をほぐしてあげる必要があったり、お母さんの体の使い方を見直すことが必要だったりすることもあります。
和服の着付けと同じで、それを身につける人の「ボディセンス」によるところが大きいのです。
赤ちゃんの発達をやさしくサポートするスリング、そして、お母さんへの負担を軽減し、授乳時にもスムーズに身につけることができて、慣れればとっても便利です。
成形タイプの抱っこ紐にはない、布のやわらかさ、しなやかさ、自然に手を添えることができるスリング。
赤ちゃんが寝てしまえば、そのまま包むようにして寝かせてあげることもできます。
お母さんや子どもの状態にあわせて微調整が可能なスリングをぜひ、育児に取り入れていってください。

 

>>スリング取り扱い講師専用ページ

ロディヨガ

最近の投稿

クラス&講座開催予定

6月 2017
« 5月   7月 »
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
ページ上部へ戻る
 
株式会社ベビーヨガアソシエイトベビーヨガセラピー・ベビーヨガ赤ちゃんの抱き方ロディヨガ骨盤調整ヨガ産前産後マタニティヨガシニアヨガ
会社概要利用規約サイトマッププライバシーポリシーお問合せ