【開催報告】ベビーヨガインストラクター講師養成プログラム20期 1日目

03.28


3月26より「ベビーヨガインストラクター講師養成プログラム 20期」が始まりましたのでご報告いたします。

【3月26日・1日目】


震災の影響を受け延期となっておりましたが、やっと受講生とお会いする事が出来ました。

講座が開催できる事、
みなさんとお会いできること、
ベビーヨガを学べることの喜び。

そして、
命あってのヨガ。
命あっての学び。

命の繋がり、大切さを改めて学ぶ講座となりました。




講座の始まりは自己紹介から~

今回は「ベビーヨガを受講後どの様な活動を行っていきたいか~」についてお話しいただきました。



・ご自分が今後出産をするにあたり赤ちゃんの事を学んでおきたい。
・最初のお子さんの育児ではとにかく夢中で、一瞬一瞬の幸せしか見えていなかったが、次の子は少し余裕が出来てきたので、赤ちゃんの身体について学びながら育てていきたい。
・自分が子育てをしていた時は、何も分からず悩みに暮れる事が多かったので、今は同じ様な悩みを持っているお母さんの育児の助けになりたい。
・病院の中で保育士として仕事をしているが、病気の子ども達に身体を動かすことの楽しさを知ってもらいたい。また、退院後のお母さんサークルで、ベビーヨガを伝えていきたい。
・幼稚園での子育て支援として行っている赤ちゃんクラスにベビーヨガを取り入れたい。


いろんな思いで講座に臨んで頂いているようで、お母さんや赤ちゃんへ対する熱い思いが、じんじんと心に沁みわたってきました。


午前中は、「ベビーヨガとは?」について学んでいただきます。


ベビーヨガには幾つものエッセンスがあり、「ヨガ的哲学」「日本古来の育児法」「呼吸法」「食」…
「ただ単に赤ちゃんと身体を動かすことが目的ではない」
という、奥深い所を学んでいきます。

そして、午後は実際にベビーヨガのクラスを体験して頂きます。

今回は4人の赤ちゃんが一緒に参加してくれているので、ベビーヨガの反応、効果を直接見る事が出来ました。




~一日のクラスを経ていただいた、皆さんの感想をご紹介します~

・身体の成長を高めるプログラムだと思っていたが、身体だけでなく、沢山お歌を歌ったりし、心の成長を促す効果がある事に感動しました。
・赤ちゃんのダイレクトな表情を見ているともっとやってあげたくなる。大人の自分も楽しかったです。
・絵本を読んでいる時等、先生の話し方、声、伝え方、言葉の選び方、大切だと感じた。
・お母さん主体のマタニティーの延長上だと思っていたが、「赤ちゃん主体」でやる事が新しい感覚でした。
・歌の力、ヨガの哲学(比べない、ジャッジしない)とても勉強になりました。
・赤ちゃん目線のヨガ、新鮮!!大人のものだと思っていた「ヨガ的精神」「身体の使い方」が赤ちゃんにも通じる事に驚きました。
・楽しいながらも奥深い事が学べた。
・今まで体験したベビーヨガはひたすら英語の歌を歌いながら身体を動かしていたが、やはり、日本古来の考え、童謡が大切だと感じた。
・先生が魅力的。多くの事をしっかり学び、自分も魅力的に伝えられるようになりたいと思った。
・家だと子どもが沢山いてゆっくりできなかったが、今日はじっくり子どもと向き合う事が出来た。
・歩行機買おうと思っていたが、思いとどまった。
・学ぶこと自体久しぶりだが、学びの場に子どもと一緒にいれるのが嬉しかった。





~ゆき先生から一言~
講座に赤ちゃんがいるだけでその場の空気が柔らかくなる、心が柔らかくなる。赤ちゃんは王様ですね。

お母さんは赤ちゃんのお着替えやおむつ、大きな荷物を抱え講座に来る事はとても大変ですが、そのおかげで講座では赤ちゃんの様子を見ながら、
より深い学びをする事ができました。
赤ちゃんから学ぶ事は本当に沢山。
みんなで感謝の気持ちを込めて・・・・namasute。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ロディヨガ

最近の投稿

クラス&講座開催予定

10月 2018
« 9月   11月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
ページ上部へ戻る
 
株式会社ベビーヨガアソシエイトベビーヨガセラピー・ベビーヨガ赤ちゃんの抱き方ロディヨガ骨盤調整ヨガ産前産後マタニティヨガシニアヨガ
会社概要利用規約サイトマッププライバシーポリシーお問合せ