【開催報告】22期ベビーヨガセラピー講師養成講座が修了いたしました。

04.19


 

4/14(土)15(日)大阪にて第22期ベビーヨガセラピー講師養成講座が開催されました。

開催のレポートが届きましたので、お知らせいたします!!

--------------------------------------------------

第22期ベビーヨガセラピー講師養成講座

先週末に第22期ベビーヨガセラピー講師養成講座が大阪は中津にて開催されました。

久しぶりの大阪開催。関西は土地柄かいつでも元気いっぱい!

今期は特に保育士さんや看護師さん、ベビーサイン講師の方々という事もあり、

皆さんとってもお話し上手でいつも以上に元気にスタートしました。

 

ベビーヨガセラピーはベビーヨガマッサージと産後の骨盤調整をメインとしたママと赤ちゃんのボディセンスを高めるプログラムです。

 

ベビーヨガセラピー講師養成講座では60分程のクラス開催に必要な知識やスキルを学びます。

事前事後課題と2日間の講座受講での資格取得は、育児をしながら、

お勤めをしながらでもチャレンジしやすく、少人数制なのも人気のひとつです。

一日目はベビーヨガセラピーとは。

ベビーヨガマッサージ、産後の骨盤調整、日本古来の育児法やヨガ的育児などなど、

ベビーヨガセラピーを通してお伝えしていく事を学びます。

その中の一つ「ナマステ」を少しご紹介。

ベビーヨガ、ベビーヨガセラピーではナマステの精神を大切にしています。

ナマステの精神、それは相手に敬意をもって接すること。

特にその気持ちを子育てに反映させてもらいたいのです。

皆さんは赤ちゃんや子どもに接する時、大人に接する時と同じ様に出来ていますか?

多くの人たちは「まだ分からないから」とか「赤ちゃんなんだから」などと決めつけて接することが多いと思います。

この勝手な決めつけが子育てを苦しいものにしてしまう事があります。

日々ナマステの精神を頭の片隅に留め置き、赤ちゃんに対して、

一個人として敬意を持って接する事で、子育てがより素晴らしいものになっていきます。

 

たっぷりと講義で頭に詰込んだら実技の練習。

事前課題で覚えてきたベビーヨガマッサージを実際に練習していきます。

沢山練習してきていても、いざ相手がいて、手技を見せながら説明していくと以外とアウトプットが難しい。

2日目はそんなアウトプットの練習がメインです。

ベビーヨガマッサージ、産後の骨盤調整のティーチングから、

実際クラスでお伝えしていく、ナマステ、日本古来の育児法などについてお話の練習…と盛り沢山。

何度も何度も練習する中で、正しい手技と説明、声の大きさや話すスピードなど基本的なことを身につけ、

実際のクラスを想定して表情や生徒さんに目を配る事も練習していきます。

練習すればする程、次の課題が見えてきます。

焦らずじっくり、学んだ事を自分の中に落とし込んでいく事が大切ですね。

 

「仲良くなったら、もうお別れ」な、あっという間の2日間。

今期も素敵な笑顔で修了となりました。

 

22期の皆さま、修了おめでとうございます☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ロディヨガ

最近の投稿

クラス&講座開催予定

2月 2018
« 1月   3月 »
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28     
ページ上部へ戻る
 
株式会社ベビーヨガアソシエイトベビーヨガセラピー・ベビーヨガ赤ちゃんの抱き方ロディヨガ骨盤調整ヨガ産前産後マタニティヨガシニアヨガ
会社概要利用規約サイトマッププライバシーポリシーお問合せ