【講師養成】5/30(土)〜ベビーヨガインストラクター講師養成in東京・募集開始

03.01


5月から東京にてベビーヨガインストラクターの講師養成プログラムを開催致します。



認定証.jpg<日程>

5月30日(土)9:30〜16:30
5月31日(日)9:30〜16:30
6月13日(土)9:30〜16:30
6月14日(日)9:30〜16:30
6月20日(土)9:30〜16:30
6月21日(日)9:30〜16:30
※途中1時間休憩 (各日6時間×6日間)

<受講料>
21.8万円
※費用に含まれるもの
・講習料
・オリジナルテキスト(非売品)
・修了試験

※費用に含まれないもの
DVD「ベビーヨガセラピー」(希望者には受講生割引価格にて販売)
・参考図書
・修了後講習参加費用(認定試験受験含む)

<定員>
16名(※定員になり次第募集を終了とさせて頂きます)

<場所>
東京国際フォーラム

〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5番1号 


メイン.jpg私共が提供するベビーヨガインストラクター講師養成プログラムは、「ヨガを通してママと子どものボディセンスを高めるボディワークを学ぶためのメソッド」です。

「ベビーヨガ」により、ヨガやマッサージにおける技術だけでなく、子どもの体調を親が自身で把握し、コントロールしていかれるという自信を養うことが一番の成果。ママの育児に関する不安を軽減することにより、子は安定した心で育まれる。ママが生き生きして、笑顔で子育てができる社会に。。。「ベビーヨガ」を通じ、ママがより育児に自信をもって取りくみ、人生を前向きに楽しむ姿こそが、生きたお手本となるのです。

イメージ.jpg講師陣にはベビーヨガプログラムディレクター高橋由紀と、医療監修の中島瑠美子先生(医師、日本内科学会、日本家庭医療学会所属)、そして妊娠・出産・産後のケアを行っている「こばやし助産院」院長、小林由美子助産師を迎え、単にベビーヨガのクラスを開催するスキルを学ぶのではなく、子どもの成長や発達心理、カラダの構造と機能について学ぶことにより、「子どもの発達に合わせたポーズを与える必要性と効果」を取得することが出来ます。


子ども一人一人、身体も個性も違います。
ベビーヨガを行う上で子どもの心身の状態を把握しておくことがとても大切な要素です。
ただ手技だけを身につけて講師としてクラスを開催していくことは単なる自己満足にしか過ぎません。
何となくの様子と自己知識だけで判断するのではなく、専門講師から学ぶ理論と実践的なアドバイスを基にベビーヨガを指導していくことは、クラスの安全性を高めることにも必要不可欠です。

プログラム修了試験に合格した方には「NPOローハスクラブ認定ベビーヨガインストラクター」として様々な活動をすることが出来ます。

乳幼児の発達に合わせたヨガと妊娠・出産・産後の女性の身体のケアを学べる総合的なプログラムになっております。詳しくはこちら



<講師会のご案内>
※修了後、希望者には、クラス開催時に万が一の事故が起こった場合の補償を行う賠償責任保険への加入、クラスへのアシスタント、スキルアップのための勉強会、外部講師講義などを受講できるアフターフォロー制度(講師会)もあり、より安心して講座にご参加いただけます。



nayoga_0.jpg<プログラム概要>

1. Baby Yogaとは
・namasuteの精神で子を育てる
・日本古来の知恵に基づくヨガ的育児
・プラナヤーマの実践と指導
・母子の健康をつくる食事について
・Baby Yogaの需要と展望

2. Baby & Kids Massageについて
・お風呂でできるベビーヨガマッサージ
・乳幼児の発達にあわせたボディワーク
・子どものボディセンスを高める抱き方
・母と子のサンサルテーション

3. 妊娠・出産・産後の女性の身体のケア
・妊娠・出産・産後の女性の身体の変化
・生まれたばかりの赤ちゃんに対する適切なふれあい
・自然を感じながら産まれ生きる子どもたち
・現代の妊娠、出産における問題点とその改善提案

4. プラネットママ・赤ちゃんの誕生の神秘
・生命の誕生の神秘といのちのはじまり
・子宮という宇宙について
・バーストラウマについて

5. ねんねのころのベビーヨガ/2ヶ月〜6ヶ月の赤ちゃん
・ねんねのころの赤ちゃんに与えるヨガとマッサージ
・ねんねのころの赤ちゃんとママが楽しめる親子ヨガ
・ねんねのころの赤ちゃんとママの身体のための食について
・ねんねのころの赤ちゃんに起こりうるトラブルと症状別セルフケア

6. はいはい〜たっちのころのベビーヨガ/6ヶ月〜1歳の赤ちゃん
・はいはい〜たっちのころの赤ちゃんに与えるヨガとマッサージ
・はいはい〜たっちのころの赤ちゃんとママが楽しめる親子ヨガ
・はいはい〜たっちのころの赤ちゃんとママの身体のための食について
・はいはい〜たっちのころの赤ちゃんに起こりうるトラブルと症状別セルフケア

7. 乳幼児の発達とおもな病気
・0歳〜5歳までの乳幼児発達心理
・乳幼児のおもな病気と小児保健
・子どもを取り囲む環境と社会問題
・子どもの健康を守るのはママの手で

8. 実習

9. カラダの構造と機能–ボディワークを学ぶ
・ヨガインストラクターのための解剖学–赤ちゃんを守り育む骨盤の構造
・カラダをこわさないカラダの使い方
・筋膜リリースのテクニックを学ぶ
・自立的な心身調整法
・チャクラ、瞑想、呼吸法

10. 産後の骨盤調整
・産後の肥立ちの過ごし方
・産後の骨盤調整

11. 修了試験
・筆記試験
・実技試験

12. プログラムマネジメント


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ロディヨガ

最近の投稿

クラス&講座開催予定

8月 2017
« 7月   9月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
ページ上部へ戻る
 
株式会社ベビーヨガアソシエイトベビーヨガセラピー・ベビーヨガ赤ちゃんの抱き方ロディヨガ骨盤調整ヨガ産前産後マタニティヨガシニアヨガ
会社概要利用規約サイトマッププライバシーポリシーお問合せ