BYAについて


Corporation IdentityMessage安全基準会社概要プレス掲載

ci

Be there

ひとりひとりに寄り添う心を大切にする

この世界にいる人すべて、ひとりひとりみんな違っています。肌の色も目の色も、顔も身体も心も…。赤ちゃんの発達も、ひとりひとり違います。ヨガを練習する上でも、誰かと自分とを比べるのではなく、自分らしい成長や気づきを大切にすることを重んじていくことが大切です。私たちの提供するプログラムは、その一人ひとりの“違い”に合わせて指導する力を伸ばしていくことを大切にしています。

 

Mother of mother

マザー・オブ・マザーの精神で、母と子の健康と幸せを守っていく

私たちは、産後間もない母子に対して、お母さんのお母さん(Mother of Mother)になるような気持ちで接することを大切にしています。赤ちゃんも、お母さんも、すべてを包み込むような愛の気持ちで、「あるがまま」を認めていく姿勢を大切にすることを重んじています。お母さんが自分らしく子育てを楽しむことができることこそ、子どもにとってのいちばんの安心につながります。プログラムを通して、そのためのサポートをしていきます。

 

Touching , Smiling & Happy

ふれあいを大切に、身のまわりの人から笑顔に、幸せの輪を広げていこう

“ふれあうこと”それは、人が生まれてから死ぬまで必要とするいのちの源です。人に優しく触れられた経験が、人に優しく触れる力を育みます。 “笑うこと”それは、人が生まれて初めて憶える人を幸せにする方法です。お母さんが優しく笑いかけることで、赤ちゃんは笑うことを憶えます。 “しあわせ”それは、すべての人の生きる目的です。みんなしあわせになりたくて、大切な人をしあわせにするために生きています。 私たちは、 すべての人が生きる毎日が健康でしあわせであるように願う気持ちでプログラムを伝えています。

 

Roots of Life

“根っこ”のある自分らしい生き方を実現しよう

私たちの提供するプログラムは、日本の伝統的な知恵を活かし、生活に密着した「暮らしのなかでのヨガ」の実践をテーマにしています。生きている限り、私たちの生きるすべてを支えるこの身体から自由で理想にかなった動きを実現することこそ、思い描くヴィジョンを実現する一歩です。 まず、子どもたちの身体を健やかに育くむこと、生きる根源的な力を養うことを、 プログラムを通して実現してゆきます。 また、地球上に生きる私たちひとりひとりの心も豊かであるように、人と人との繋がりを大切にし、地域に根ざしたあたたかいコミュニケーションを育んでいくことを大切にします。 指導者は、地域コミュニティ活性化に貢献し、まずは自分から自分らしく根っこのある生き方を実現していくことを目指します。


Corporation IdentityMessage安全基準会社概要プレス掲載

 

ロディヨガ

最近の投稿

クラス&講座開催予定

4月 2017
« 3月   5月 »
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ページ上部へ戻る
 
株式会社ベビーヨガアソシエイトベビーヨガセラピー・ベビーヨガ赤ちゃんの抱き方ロディヨガ骨盤調整ヨガ産前産後マタニティヨガシニアヨガ
会社概要利用規約サイトマッププライバシーポリシーお問合せ